ビフォー物件の魅力

”中古マンションを買って自分でリノベーションをしたい!”というお客様向けに厳選物件のご紹介しています。物件のご紹介から・資金計画・リノベーション・ご入居まで、皆様の最適・快適な暮らしを全力でサポート致します。

リノベーションの基礎知識
リノベーションとは?

リノベーションの“素材”となる中古マンションは、新築に比べて物件数が豊富で立地条件の良いものが多い上に価格がお手頃など様々なメリットがあります。
中古マンションの持つメリットをそのままに、時代遅れの使いづらくなった間取りや、経年劣化した内装、設備などのデメリットを払拭し、一人ひとりのライフスタイルに合わせて生まれ変わらせることができる、とってもお得な手法なのです。

リノベーションをして理想の暮らしを手に入れるためにはリノベーションをして理想の暮らしを手に入れるためには、まずはその “素材” となる中古マンション選びが重要なポイントとなります。
中古マンションを選ぶ際のポイント
管理状況をチェック!!

共用部分 管理状況をチェック

マンションでは、自分の部屋以外の共用部分は所有者全員で共有して使用しています。だからこそ、共用部分の管理状況は非常に大切なポイントです。
年月と共に、管理状況の良し悪しで建物の状態は全く異なってきますので、マンションを選ぶ際には、管理状況をしっかりと確認しましょう。

見るべきポイント
建物の管理状況

  • 外観は汚れたり、ヒビが入ったりしていないか
  • 集合ポストはチラシなどが散乱していないか
  • 植栽の手入れは行き届いているか
  • 掲示板は整理されているか
  • エントランスや共用部はきちんと清掃されているか

室内の状況

  • 玄関ドアの開閉はスムーズか
  • 窓の開閉はスムーズか
  • 窓の開閉、玄関ドアの開閉に不具合はないか

確認事項

  • 管理費の金額は適正か、滞納はないか
  • 修繕積立金の金額は適正か 積立金はきちんと積みたてられているか
  • 修繕履歴を見て、これまできちんと修繕がされているか
  • 修繕計画を見て、今後の予定がしっかり計画されているか
  • 規約で禁止されている事項はなにか
  • 隣接住戸との関係はどうか(リノベーション工事の承諾が必要)

リノベーションの豊富な実績とノウハウ
をもつスタッフがサポートします。

その他にも、リノベーションのための中古マンション選びに必要な知識はたくさんありますが、ご自分だけでそれらをすべて学んで判断されるのは非常に大変です。 できれば現地を確認する際などは、プロと同行して様々なアドバイスを受けることをお勧めします。
スター・マイカ・レジデンスには、リノベーションの豊富な実績とノウハウをもつスタッフがいますので、お気軽にお声掛け下さい。

掲載物件ごとのお問い合わせや、中古マンションご購入、リノベーションに関するご相談は

中古マンションご購入、リノベーションに関するご相談なら、当社におまかせください。
リノベーションQ&A

リノベーションとリフォームの違いって?

リフォームとは簡単に言えば「元の状態に戻す工事」。 それに対しリノベーションは、間取りや内装を含め、「機能的にもデザイン的にも室内全体を一新する工事」です。部分的な補修ではなく、トータルに手を加えることで思い通りの住まいを創ることができます。

間取りを大胆に変更したいけど、注意するポイントを教えて。

多くのマンションは、間取りの変更がしやすい「ラーメン構造」という工法によって建てられています。
しかし、古いマンションの中には「壁式構造」という工法によって建てられていることがあり、その場合、間仕切りを撤去できないため、間取り変更に制限が出てしまうこともあります。 リノベーション前には、必ず構造を確認してからプランをたてましょう。
また、内見の際には、プロと同行して現地でアドバイスを受けたほうがより安心です。
スター・マイカ・レジデンスにはリノベーションの豊富な実績とノウハウを持つスタッフがいますので、お気軽にお声掛け下さい。

床は自由に変更していいの?

カーペットや畳からフローリングに変更できるかどうかは、管理規約に制限がある場合が多いので、必ず確認する必要があります。
フローリングを禁止したり、遮音性能を規定していたりする場合もありますので、注意しましょう。

リノベーションできる範囲は?

専有部分については工事可能ですが、階段やエレベーター、玄関ホールなどの共用部分の工事は出来ません。
そのほか、玄関ドアの内側や窓サッシ、パイプシャフトなども共用部分です。
室内部分でも、自由にリノベーションできない箇所もありますので、注意をしましょう。

リノベーション物件のご相談なら、スター・マイカレジデンスへ